http://www.pixivision.net/ja/a/1970 キャラクター論と言えばこの方でしょう! ということで小池一夫先生の本について紹介しました。 この方の言う「キャラクター」は、バックボーンとしてのスト […]